みなさんこんにちは!キュー太郎です!
 
さて今回もどんな出会い系アプリがオススメなのかみなさんに紹介していきたいと思います!
 
前回は、無名アプリより有名アプリの方がオススメだというお話をしましたね。
 
 
 
今回は無料アプリより有料アプリの方がいいという話をします!前回と似てますけど少し違いますよ!
 
 
 

有料の方がいい理由

 
さて、有料アプリのう方がオススメだということを主張しましたが、それはなぜだかわかりますか?
 
実は、無料アプリを利用することには危険が潜んでいるからです。
 
 
ただ、アプリ内に広告が表示される場合は別です。
 
広告でマネタイズしているアプリは安全の可能性が高いです。
 
しかし、広告のない出会い系アプリは注意してください。
 
広告がない無料アプリには悪質なものが本当に多いです。
 
なぜなら運営会社からすると、完全無料で一つにアプリを運営するメリットはどこにもないからです。
 
これは社会人の方にはわかってもらえますが、あまり深く考えずにアプリを遊んだりする「学生」は特に気づきにくいです。
 
完全無料アプリには必ず裏があると思ってください。
 
ではその無料アプリにどのような危険が潜んでいるのか、ケースを3つ紹介します。
 
 

①個人情報が取られるかも

 
出会い系アプリに登録する際に、何気なく個人情報を入力しているかもしれませんが、そもそも信用できないアプリに安易に入力してはいけません。
 
特に無料アプリでは、入力して個人情報は悪用される可能性が高いです。
 
運営側はこのユーザーからお金を取らない代わりに、この個人情報を外部に売ることで儲けている可能性があります。
 
必ず注意してください!
 
 

②外部サイトに誘導される

 
会社が出会い系アプリを無料で運営できるもう一つ理由として考えられるのが、アプリ内で外部サイトに誘導する手口を使っていることです。
 
やり方としは、まず業者がアプリ内で女性ユーザーに扮して男性ユーザーに声をかけます。
 
そして男性ユーザーに、「これ以降自分とやり取りするならこのサイトからお願い!」というメッセージを飛ばし、外部サイトに誘導するのです。
 
その場合、外部サイトは有料だったり、そうでなければ悪質な詐欺サイトである可能性が高いです。
 
これはLINEでもよく光景にすることがあるかと思います。
 
あなたは、全く知らない女性のユーザー、特にプロフィール写真がセクシーなユーザーからいきなり友達追加され、メッセージが飛んできて、その後すぐに退室されたことがありませんか?
 
そしてそのLINEの文章には必ず外部サイトのURLが入っています。
 
その時は相手が退室してしまっているので、そのサイトからでしか連絡が取れなくなり、ついサイトにアクセスしてしまうのです。
 
こういう時は、とにかく外部サイトを踏まずに無視してください。
 
 

③架空請求される可能性がある

 
 
最後のケースは「架空請求」です。
 
表っつらは完全無料と謳っておきながら、実は小さく「こんな場合はいくら請求します」と書いておき、ユーザーが新規登録すると同時に「登録ありがとうございます!〇〇円お支払いください!この処理は取り消せません」と脅す手口です。
 
このようにいきなり請求された場合は、明らかに相手が悪質な雰囲気の時は無視して大丈夫です。
 
もしも不安であれば、専門家に相談してください。
 
 

まとめ

 
いかがだったでしょうか。
 
今回は、無料アプリ使用の危険性を交え、有料アプリがオススメだということをお伝えしました!
 
そして次回は、「操作性」をテーマにオススメのアプリを解説します!